会社案内

  • TOP
  • 会社案内

小郡不動産について
Company

山口市で不動産売却・買取なら小郡不動産まで。お客様の話をしっかり伺い、それぞれに合わせて最適なご提案を差し上げます。こちらでは、当社がお客様から選ばれる理由や代表あいさつに加え、当社の会社案内を掲載しております。また、不動産売却に関するQ&Aも掲載しておりますので、ぜひご覧ください。

「小郡不動産」が選ばれる理由

  • 他社に断られた方のご相談も承ります

    他の不動産会社に売却を断られた……という方も、まずは当社までご相談ください。丁寧な現地調査とヒアリングを行った上で、最適なアドバイスを差し上げます。
    (※ただし、法的・物理的に困難なケースはお断りする場合はございます。)

    確かに、売却難易度の高い物件というものは存在します。買い主様が決まるまでに、時間がかかることもあるでしょう。こうしたケースであっても、お客様の「今」をしっかり把握した上で、当社は不動産のプロフェッショナルとして対応を行います。安心してご相談ください。

  • 本当の意味での “最適” なご提案を差し上げます

    “最適” なご提案は、お客様それぞれに異なるものです。「とにかく高く売りたい」「即現金化したい」など、ニーズが違えば対応も変わるのが当たり前でしょう。

    当社が目指すのは、お客様のペースに合わせた売却です。大手のようにノルマに縛られない分、しっかりと寄り添った対応をお約束。最適なタイミングと市場相場にマッチした売却計画をご提案いたします。

  • 山口市密着の情報力とフットワークの軽さを生かします

    不動産と地域は、それぞれが切り離せない存在です。だからこそ当社は、山口市に密着した情報力と、地元企業ならではのフットワークの軽さを生かしたサービスをご提供します。

    市場相場のアップデートを日々確実に行うことで、適正価格のご提案が可能。地域の特性を踏まえた売却戦略もお任せください。ご依頼をいただければ、地域特化型店舗のスタッフが迅速に対応いたします。

代表あいさつ

代表取締役 右田善弘

少子高齢化の影響もあり、空き家の数が目立つようになってきた山口市。「想い入れのある家を簡単には処分できない……」。こうしたお悩みを持つ方も多いでしょう。また、不動産会社に相談をしたものの、査定額が付かなかったという声も聞かれます。

私は、「不動産の問題を、どこに相談すればいいのだろう」とお考えのお客様にこそ、当社をご利用いただきたいと考えております。お客様の想いに耳を方向け、適切な情報を用いた最適なご提案を差し上げられるよう、環境を整えてまいりました。どのようなご相談も、まずはお気軽にお問い合わせください。

当社は今後も、不動産業を通じて山口市に貢献できる不動産会社を目指してまいります。

代表取締役 右田善弘

会社概要

  • 会社概要
  • 会社概要
会社名 株式会社 小郡不動産
山口県知事(9)第1834号
代表者 代表取締役 右田善弘
事業内容
  • 不動産業務全般
  • 東京海上日動火災保険代理店
  • 東京海上あんしん生命保険代理店
  • 共栄火災保険代理店
所在地 〒754-0002
山口県山口市小郡下郷750番地
TEL 083-973-4555
FAX 083-973-3518
営業時間
  • 月~金曜日:午前9時から午後17時まで
  • 土曜日:午前9時から午後1時まで
休日
  • 日曜日
  • 祝日

地図

不動産売却Q&A

Q 不動産売却をはじめる際は、何から手を付ければよいのでしょうか?
A

まずは不動産会社への査定依頼です。不動産が持つ価値を把握できるので、その後の資金計画の基準になります。なお、当社では査定を無料で承っております。ぜひお気軽にお申し付けください。

Q 不動産査定ではどのようなことをするのですか?
A

査定には「簡易査定」と「現地査定」の2種類があります。前者はお客様からお伺いした情報と、市場動向、周辺価格、地域の法規制・条例を基に、おおよその査定額を算出します。一方現地査定では、スタッフが直接現地に足を運び、プロの目で物件の状況を調査します。簡易査定と同様の調査も並行して行い、より精度の高い査定価格をご提示します。

Q 査定をお願いした後は、必ず売却が必要ですか?
A

そのようなことはまったくございません。売却の決定権はあくまでも売り主様がお持ちです。査定結果はあくまで参考としていただいても構いません。

Q 査定で出た金額で売り出さなくてはならないのですか?
A

査定額はあくまでも参考です。いくらで売り出すのかは、売主様ご本人が設定してください。ただし、当社がご提示する査定額は地域を知り尽くしたプロの不動産マンによるお見積もりです。これを大幅に上回る金額で売り出しますと、買い主様が決まるまで長い時間がかかったり、場合によっては売買契約まで進まなかったりする可能性もございます。売出価格は、担当者としっかり相談された後で決めるのがおすすめです。

Q 仲介売却を依頼するときに結ぶ契約とは何ですか?
A

仲介売却を不動産会社と結んだ場合は、どのような販売活動をするのかや、仲介手数料をいくらにするかが明記された「媒介契約」の締結が必要です。なお、媒介契約には「専属専任媒介契約」「専任媒介契約」「一般媒介契約」の3種類がございます。どの契約がよいか、それぞれのメリット・デメリットを詳しくお伝えいたしますので、ぜひご相談ください。

Q プライバシーに気を遣った不動産売却というのはできますか?
A

お任せください。不動産売却はセンシティブなものです。周囲の方に事情を知られたくないということでしたら、プライバシーに十分配慮した上で販売活動を進めます。具体的には、チラシやポスティングを行わないといった対策が可能です。それぞれのお客様に合わせて調整いたしますので、ぜひ安心してご依頼ください。

Q 販売活動ではどのようなことをするのですか?
A

以下は主な販売活動の例です。

  • 新聞折り込み
  • オープンハウス開催
  • ポータルサイトへの掲載 など

そのほかにも、当社では地元のネットワークを生かした独自の販売活動を行います。

Q 販売活動にかかる費用は誰が負担するのですか?
A

販売活動には広告費などさまざまな経費が必要です。しかし、これらはすべて不動産会社が支払うものであり、基本、売主様にご請求が課されることはございません。一部、売主様からのご要望に応じる形での特別な広告は例外となります。この場合は、事前にお見積もりを差し上げますのでご安心ください。

Q 不動産の売却前にはリフォームが必要ですか?
A

必ずしもリフォームが求められるわけではありません。ただし、改修・改築によって購入希望者様からの問い合せが増加したり、売却金額を高く設できたりする場合もございます。こうした販売戦略については、当社のスタッフとよくご相談いただければと思います。

Q 今の家に住みながら販売活動を行えますか?
A

もちろんです。ほとんどのお客様は、現居にお住まいのまま査定から売却までを行っております。ただし、購入希望者様が内覧に来られた際には、ご対応をお願いする場合がございます。ご面倒ではございますが、ご協力のほどよろしくお願いいたします。

Q 家をできるだけ高く売りたいのですが……
A

高く売るためには、高く買ってくれる買い主様を見つけることが必要です。当社は、お客様の希望額に少しでも近づけるよう、さまざまなネットワークを駆使しながら、販売活動を行います。

Q 不動産売却成立後、どのタイミングで代金が支払われますか?
A

一般的に、売買契約の際に手付金が支払われ、その後お引き渡しのタイミングで残金が精算されます。ない、手付金は売却価格の5~10%程度が相場です。

Q 不動産売却にはどのような費用がかかりますか?
A

シチュエーションによって異なりますが、以下のような費用が代表例です。

  • 印紙代
  • 仲介手数料
  • 登記費用
  • 譲渡所得税 など
Q 家の買い替えを検討しています。不動産売却では、どのような点に注意すればよいでしょうか?
A

売却と新居購入のタイミングに注意しましょう。売却がスムーズに進んでも、新居が建設中ということでは、仮住まいが必要になります。逆に、新居の入居間近になっても買い主様が決まらない、というケースも十分に考えられます。それぞれがベストなタイミングになるよう当社が調整いたしますので、まずはご相談ください。